施工実績

木更津市。
シャープなエッジがモチーフ。
木更津市。
シャープなエッジをモチーフに。上品なタイルに知性と清潔感を感じるオープンエクステリア。

エントランス廻りに3本のシンボルツリーを配置。
株立ちの新緑が白い外壁を背景に美しく透けるファサードデザイン。
木更津市。<br>シャープなエッジがモチーフ。

今回のプラン

北側の玄関廻りは建物の切れの良いデザインに合わせてコーディネート。
同時に、ご夫婦の趣味であるシーカヤックを玄関から運び込めるよう階段廻りをシビアに設計します。
南側のリビング前には天然木でフルオーダーのウッドデッキを。
浴室前の坪庭空間は和テイストで設えていきます。
photo


今回のイメージパース・ケーススタディ

エクステリアの完成イメージ。 3本のシンボルツリーを玄関廻りに有機的に配置。エントランスを柔らかく包みます。 建物のルーフはシャープなエッジが特徴的な片流れ。 左の袖壁に共通のマテリアルを取り入れました。 聡明な美しさが香る初夏のテイストです。
photo


今回のイメージパース・ケーススタディ

モノトーンカラーのファサードデザイン。 門袖にブラックカラーを取り込んだ案です。
photo


今回のイメージパース・ケーススタディ

建物際の御影石もバサルトカラー。 床のインターロッキングもくっきり際立った印象に。
photo


今回のイメージパース・ケーススタディ

ウッドデッキの平面詳細図。 メーカーの既製品ではないので、自由なデザインが可能。 そのデザインを作りだすためにはしっかりとした設計力が必要です。
photo


今回のイメージパース・ケーススタディ

こちらは断面詳細図。 目隠しフェンスの高さ、ガーデン水栓の取合、階段の納まりなどを細かく指示します。 部材の幅、厚みも加味しながら、ミリ単位で納まりをチェック。
photo

ギャラリー

  • メインの袖壁廻り。
    正面をクローズした裏側には斜めに流れる階段。
    2本のシンボルツリーが印象的にエントランスを彩ります。

  • エントランスの階段廻り。
    シーカヤックを運び込めるよう、車庫からの動線を検討。
    ゆったりと全方向からアプローチできるようデザイン。
    タイルはポーチに合わせてリクシルのグレイスランドです。
    庇先端の黒いラインに呼応させるように、手摺はシンプルに。

  • リビング前のデッキへと続くサブエントランス。
    片流れのラインをモチーフにした袖壁を配置します。
    白く着映えるデザインが特徴的。
    仕上げは建物外壁に合わせてシーサンドコート。
    アクリル系塗装とは違った、仕立ての良さが際立ちます。

  • 足元にはライトアップ用にグランドライト。
    リクシルの美彩シリーズ。
    日が暮れると白い壁を幻想的に照らし出します。

  • 正面の袖壁に選んだタイルはリクシルのシャインクリスタ。
    深い陰影と割肌感が控えめですが上品な印象を。
    シンボルツリーのシマトネリコが爽やかに風に揺らぐ存在感。

  • シャープな雰囲気に、手摺はリクシルのアーキレール。
    明るいブラウンのラインに囲まれてヤマボウシを配置。
    しなやかで端正な印象に

  • シマトネリコの足元にはヒイラギを。
    大判の床タイルとのコントラストが魅力的。

  • 2枚の門袖を抜けてエントランスへと続きます。
    表札廻りはシックなテイストで。
    表札灯はガラスキューブが特徴的なデザイン。
    リクシルのグラスウォールライト。
    ポストはエクスポストS3 ナチュラルシルバー。

  • 正面の門袖はポーチの手摺壁にも。
    側面は手摺とすることで流れのあるデザインに。

  • ポーチの側面はシンボルツリーでクローズ。
    季節感を感じられる広葉樹、モミジを配置。
    秋には透明感ある、きれい色でポーチ廻りを彩りましょう。

  • リビングからウッドデッキへ。
    天然木のセランガンバツは艶のある赤みが印象的。
    フルオーダーの設計でガーデン水栓、シンボルツリースペースを組み込んでいます。

  • シンボルツリーはヒメシャラ。
    爽やかに季節感を感じるガーデンに
    リビングからの景観正面にレイアウト。
    青い空と目隠しフェンスの赤みを背景に。

  • ガーデン水栓はユニソンのスプレ。
    チョコブラウン色が落ち着いた印象。
    排水パンは300角タイルでボリューム感あるデザイン。

  • 床下空間も効率的に利用しましょう。
    床材を使って点検口を作ります。
    縁に幕板を廻せば遊びゴコロ溢れるテイストに。

  • リビングダイニングからのそれぞれの正面にアイコンを配置。
    リビングの正面にはシンボルツリーです。

  • ダイニングからの正面にはガーデン水栓。
    300角のナチュラルタイルでデザインされた水栓は
    主役級の存在感。

  • 可愛らしく縁どられた植栽スペース。
    足元にはオリエンタルなテイストのマホニアコンフーサ。

  • 床材は異素材ミックスなテイスト。
    セランガンバツの赤とタイルのベージュ。
    ちょっとコミカルな大人デザインです。

  • 飾り蛇口はゴールド。
    つや消しのナチュラル感が天然木を背景に好感触です。

  • ゆったり3段のステップデッキ。
    奥に揺らぐヒメシャラは、
    日常の中に期待感を与えてくれます。

  • デッキへと続くサブエントランスには鋳物の門扉。
    リクシルのラフィーネ。
    シンプルなタテラインで全体を崩さないデザイン。

  • 室外機脇には目隠しのための化粧柱。
    F&Fのスレンダーポール。
    レイヤードな抜け感を加味してバックヤードの雰囲気を一新。

  • 浴室前の坪庭的空間。
    正面には目隠しフェンス。
    リクシルのスリットライン 高さ2.5m。
    和テイストなナンテンをシンボルツリーに。
    足元にはアオキ。
    バリエガータで明るさをプラス。

  • 和室の地窓からのはこの一枚。
    水鉢、六法石、御影縁石にリュウノヒゲ。
    打ち水に誘われて薫る初夏。
    そよ風が心地よい 和み空間に仕上がりました。

お問い合わせ

Page TOP